記事内に商品プロモーションを含む場合があります
おすすめ

グリーン車通勤を数日間してみて思ったこと【快適】

グリーン車通勤を数日間してみて思ったこと【快適】

グリーン車通勤と聞くと、どんなことが思い浮かぶでしょうか?

贅沢?優雅?

実際に数日グリーン車通勤をしてみた感想をお伝えします。(快適でした)

グリーン車通勤してみようか悩んでいる方や、どんな感じか気になるという方に参考になったら嬉しいです!

ここでお話しするのは、JR東日本の情報です。

 

グリーン車って?

JR東日本では、東海道線、横須賀・総武快速線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、上野東京ライン、常磐線の普通(快速)で乗ることができます。

中央線快速でもグリーン車連結が予定されています。

普通の乗車券とは別にグリーン券を買うことで、新幹線に近い感覚の座席に座ることができます。

 

グリーン車の料金は?

グリーン車の料金は、以下の条件によって金額が変わります。

  • 平日or土日祝日
  • 事前に購入or車内で購入
  • 目的地まで50km以下or51km以上

例えば、平日・事前に購入・51km以上だとすると1,000円です。

どちらの方が高くなるかというと…↓

平日 土日祝日

事前購入 車内で購入

50km以下 51km以上

約200円ほどの差です。

 

グリーン車通勤を数日間してみて思ったこと【快適】

参考:普通列車グリーン車

モバイルSuica、Apple PayのSuicaは事前購入と同じ金額で利用できます。

席に座らずグリーン車内に立っている場合でもグリーン券が必要です。

 

グリーン車の購入方法は?

モバイルSuica

Suicaにチャージしたお金ではなく、アプリに登録したクレジットカードでの支払い。

モバイルSuicaはAndroid端末でダウンロードできます。

グリーン券の購入はモバイルSuicaアプリで行いますが、通常の電車やバスでSuicaを利用する場合、下記の方法もあります。

(Android端末)

  • Google Pay
  • 楽天ペイ
  • au PAY

(iPhone・Apple Watch)

  • Apple Pay

 

 

券売機(Suicaまたは磁気)

カード型のSuicaで購入するときは、チャージ残額から支払われます。

事前にチャージしておきましょう。

購入が完了すると、Suicaにグリーン券情報が登録されます。

 

磁気(切符)タイプは、みどりの窓口や改札外の券売機で購入できます。

 

JREポイントをグリーン券に交換

JREポイントのサイトにSuicaを登録していると使える方法です。

(JREポイントは電車の利用や買い物などで貯まります)

 

サイト上でポイント交換の手続きをして、

グリーン車に乗る当日に券売機またはモバイルSuicaアプリで受け取り!

(600ポイントで交換可能)

 

グリーン車のメリット

なんと言っても快適

1人分のスペースが普通の座席よりも広いので、隣に座る人との距離も少し取れるし、すごく楽です。

私は脇腹に誰かのひじが触れるのがくすぐったくて苦手なので、そういう心配もナシです。

 

座れるかどうかのピリピリした空気ともおさらばです。

電車が遅れたり特に混雑している日はグリーン車も

ピリピリした空気を感じます…

 

グリーン車のデメリット

お金が余計にかかる

距離が51km以上だと、グリーン券だけで往復2,000円ですもんね。

もちろんグリーン券の分が交通費で支給されるわけもなく…

体と心とお財布と相談しながら、うまくグリーン車使えるといいなと思います。

必ず座れるとは限らない

事前にグリーン券を購入しても、乗る駅によっては座れない可能性もあります。

(通勤ラッシュの時間帯や、電車遅延で人がいっぱい等)

 

満席でグリーン車に乗るのをやめる場合、グリーンアテンダントさんに申し出ると、

払い戻し手数料(220円)が無料になる「不使用証」を発行してもらえます。

改札口で不使用証を提出すると「払戻申出証明書」がもらえるので、みどりの窓口へ持っていって払い戻ししてもらうという流れです。

 

気をつけること

におい

時々グリーン車で朝食をとったり晩酌をしている人がいます。

テーブルもついてますし、それはいいと思うのですが、グリーン車は窓が開きません。

なのでにおいの強い食べ物だとすぐ広がるので気をつけましょう。

あとはつけすぎな香水も気をつけましょう。

人の流れがあまりないので香りが残りやすいです。

 

窓に画面が反射する

秘密の作業をしている人は気をつけましょう。

夜やトンネルなど外が暗いときは窓にスマホ等の画面が反射して

後ろの席の人に見えてしまうのと、斜め後ろからも見えやすいです。

 

グリーン券の事前購入は早すぎは×

例えば、月曜日乗るから日曜日中に買っとこうとかはできません。

月曜日になった瞬間(0:00~0:50)に買っても、まだ終電が終わっていない場合、その終電後は買ったグリーン券が無効になってしまいます。

 

私はこうやって乗ってます

グリーン車通勤するときの1日の流れです。

普段は楽天ペイでSuicaを使ってます!

  • 朝電車に乗る前に、最寄駅から目的地までのグリーン券を購入。(モバイルSuica)
  • グリーン車乗車。天井の読み取り部にスマホをタッチ。(モバイルSuicaグリーン券を読み取る)
  • 朝日が眩しいので、カーテンを閉める。
  • 何かを読む、YouTube見る、音楽聞く、ウトウト…などする。
  • 目的地到着~~仕事
  • 帰り、電車に乗る前に自宅最寄り駅までのグリーン券を購入。(モバイルSuica)
  • グリーン車乗車。天井の読み取り部にスマホをタッチ。(モバイルSuicaグリーン券を読み取る)
  • 帰りは暗くて窓に反射するので、カーテンを閉める。
  • 何かを読む、YouTube見る、音楽聞く、ウトウト…などする。
  • 自宅最寄り駅到着~~自宅へ

 

お金はかかるけど、心と体にとって少しでもストレスを減らして通勤したい!という方にはとてもおすすめです。

仕事して疲れる帰りだけ、まずは試してみようかなとかでもいいと思います!

 

個人的おすすめ持ち物

ハンディ扇風機や扇子

においの項目でも触れましたが、グリーン車は窓が開きません。

かといってガンガンに空調がきいているかと言うとそうでもない印象です。

私は暑がりなので、夏場家から駅まで汗びしょびしょになり

電車に乗った後もしばらく汗がひきません。

グリーン車は窓開かない+人の流れがあまりないので尚更です。

なので夏はハンディ扇風機、それ以外は扇子をかばんに入れてます。

 

音もれしにくいイヤホン

普通車と違いグリーン車内に直接出入りするドアがないため意外と静かです。

普通車と同じ感覚(音量)でイヤホンを使っていると

音漏れする可能性があるので、いつもより少し音を小さくするなどしてみてください。

 

おすすめはcotsubuというワイヤレスイヤホンです。

 

ag公式 [COTSUBU(こつぶ)] ag (エージー) カナル型 ワイヤレスイヤホン Bluetooth ワイヤレス イヤホン 軽い オートペアリング 片耳モード マイク 通話 防水 IPX4 final コツブ cotsubu COTSUBU

価格:6980円
(2024/2/8 16:39時点)
感想(43件)

マスク

においに敏感な方はマスクの常備をおすすめします。

強いにおいはマスクを突き破ってきますが

してないよりは少し気持ちが楽になると思います。